skip to Main Content

園長あいさつ

善隣幼稚園は1908年に那覇市久米に創立されたキリスト教主義の幼稚園です。戦争のため建物等すべてを失い、一時閉園せざるを得ませんでしたが戦後1957年に再出発いたしました。
世は移り人は代わってもキリスト教幼児教育の重要性は変わることなく、時代とともにますますその重要性を増してきています。善隣とは善き隣り人となるという意味で聖書の中の「よきサマリア人」のたとえからとられた名前です。幼い時から神を愛し隣人を愛し世界の人々を愛する人格形成を目指しています。
幼稚園では子どもたちの人格と個性が尊重され伸び伸びと自由な保育と秩序あるしつけによって子どもたちは心身共に大きく成長し、神と人から愛されるすばらしい子どもとなります。これからも幼な子たちの心身の豊かな成長を目指して保育の業に取り組んでまいります。ご父母の皆様にはご理解とご協力をお願いいたしましてごあいさつを申し上げます。

園長 城倉 翼

教育理念

※ 本園はキリスト教の精神に基づいて幼児教育を行うことを目的としています。
※ 家庭との連絡を密にして教育の一貫性をめざします。

教育方針

※ 礼拝を通して神と人への愛と尊敬の念を育てる。
※ 心身ともに健康で良い習慣を身につける。
※ 正しい言語生活に導く。
※ 絵画・制作・音楽リズムなど、幼児の生活に即した表現。
※ 活動の中で創造性を豊かにする。
※ 社会性を高め、共に生活することを喜ぶ。
※ 自然に親しみ、探究心を芽生えさせる。
※ 明るく正しい子に育てる。

教育目標

優しい心、個性の尊重 強くたくましい成長

Back To Top